肩こりの方におすすめ、東プレ REALFORCE  キーボードの使用感|CPUピン・リペアサービスのブログ


可能な限り24時間以内に返信いたします

肩こりの方におすすめ、東プレ REALFORCE  キーボードの使用感

今回のブログはキーボードに関する内容です

PCに指令を与える需要な機器

パソコンを使用している方が必ず使用するキーボード、PCに指令を与えるツールです。 最近は音声入力が有りますが、何といっても正確に入力するにはキーボードで自らの手入力が間違いないです。

毎日使う、しかし困ったことが

現在使っているのはメカニカルキーボードの青軸です。クリック感は確かで良いのですが、静かな時に使用すると音がする、カチカチとうるさい、周辺の人に不快感を与える、使用による身体的ストレス、肩が凝る、痛い、重たい、肘に負担がかかる、指先にストレスを感じる。 また、ハードに使用するには接点が存在することによる、寿命やチャタリングの問題があります。 それらは何かと問題点があります。

従来のキーボードは

メカニカルキーボードは、私の使っている軸色による違いはあれど、ほぼ上記の問題点は同じです。 とはいえ、メカニカルキーボードはメンブレンキーボードと比較すれば、抜群の打感の良さ、切れの良さは認めざるを得ません。 また、無線(Bluetooth)を利用したマウスやキーボードの場合、何かレスポンスの悪さ、使い勝手の悪さ、ある一定時間使用しないでいると電源が切れて再度電源SWを押す必要がある、など の問題点があります。

新規に良いキーボードの検討

今迄、困ったことがある割には、あまりキーボードを交換することを考えたことがありませんでした。 最近たて続けに手持ちのストックのメカニカルキーボードが2台壊れ新規に購入せざるを得なくなり、そこで今までの経験から新規キーボードを探すことにしました。

購入の絶対条件

ターゲットを何にして選定するか? 何といっても「キレ」の良いキーボード 打音の静かなもの 打感の良いもの 肩こりし難くいもの 指先にストレスを感じないもの 軽く入力できるもの 有線接続が出来るもの キー配列は日本語 フルキーボード構成である事、テンキーは必須 このような選定基準を作成し調査しました

検討の結果のキーボードは?

あらゆる角度から検討しまし、友人からのアドバイスなども参考にした結果、メーカーは『東プレ』に決定しました。 購入先はいつものアマゾンです。購入現物を下記に紹介します。

こちらの商品です

REALFORCE リアルフォース 東プレ R3 キーボード ハイブリッドモデル ワイヤレス Bluetooth USB 無線/有線両対応 フルサイズ 静電容量無接点方式 Windows iPad iPhone Android レーザー印刷 日本語配列 112キー ブラック R3HA31

届きました

発注の翌日、早速届きました。なんと大きな箱、運送用の外箱、中の化粧箱、更に内箱…。 完璧な梱包です。付属品は取扱説明書、バッテリー、USBケーブル、ガタ防止の静電防止クッション。しっかりた梱包で開封時安心できます。

使用後の使用感と満足度

なかなかいいです、疲れ知らず、静かです。 軽くキー入力出来るため、従来のキーボードのような感覚ではない、新感覚です。

従来のキーボードではミス入力(軽くタッチ)は認識しなかったが、このキーボードは即検出、つまり反応が抜群に良いことの現れです。

ただ、メカニカルキーボードの青軸から乗り換えると、「何気なくキーボードの上に手を添えている」クセがあった場合、それですらキー入力と検知されてしまいますが…。

価格面で言えばキーボードとしては、国内最高級クラスではないか?と思います。

とはいえ、お値段相応の高級感、使用感、それらを考えると総合評価点は10点中の10点評価です。

使い勝手の良いキーボードで肩こりの解消や、入力ミスの低減になれば毎日の積み重ねであるため、累計の使用による体への負担軽減の実績はかなり大きなものが期待出来ようかと考えます。

肩こりや、打感、音の静かさにご不満のある方は一度検討有れ!!

申し分のないキーボードの入手ブログでした

copyright© CPUピン・リペアサービス(e-get西条) all rights reserved.