CPUピン・リペアサービス CPUピンの曲り・折れ・破損を修理・修正します 対象:インテルマザー(LGA),AMD CPU(PGA)


可能な限り24時間以内に返信いたします

無線マウスの使用感想と有線マウスの修理手順について

パソコン使用では切っても切れない関係のマウスについての記事です。

毎日使用するパソコンを、思い通り動かすことを指示できるマウスがあるからこそパソコンが思いの通りの動かせる。

最近、現在使っているマウスの調子が悪く、スクロールで上へは動くが、 下へ動かない時があり、そろそろ買い替え時期かなと思いつつ、新しいマウスの導入にチャレンジしてみた。

私は昔から有線マウスしか使ったことがない。

そこで、今回は価格が安く使い易い便利なマウスは無いか?

無線マウスは線が無い為、負荷が少ないらしい。
ここで無線マウスに初チャレンジを実施することにした。

意外と簡単にインストール出来る、価格も安い、使ってみると…。

動きは、何か少し動きが鈍い、ポインターが意のままに動くのだが、ほんの少し遅い、また一度ポインターが無くなるとどこへ行ったのやら。

次の使用にはマウスを一回転させポインターの位置を確認し動かせる。

こんなことで何となく使い難いし、反応が今一のようだ。
半日ほど使用してみたがやはり有線マウスの方が使い勝手が良いようだ。

仕方なく動作がおかしい3年ほど使用した愛用のマウスを修理することにした。

分解してみると埃がローラーに貼り付いている、検出スイッチの周りにも埃が塊になってたまっていた。全て取り除き、アルコール洗浄し再度組み立て完了。

いざ使用開始。何の問題もなくスムーズに動く快調。

メンテナンスをせずして安定した動作を望む事はどうも虫が良すぎる。
やはり予防保全的なメンテナンスをしておかないとどうしてもトラブルに見舞われる。いい教訓になった出来事でした。

copyright© CPUピン・リペアサービス(e-get西条) all rights reserved.