CPUピン・リペアサービス CPUピンの曲り・折れ・破損を修理・修正します 対象:インテルマザー(LGA),AMD CPU(PGA)


mail(メール)でのお問い合わせは
可能な限り24時間以内に返信いたします

口座廃止に伴うカード回収を行う、銀行の不思議な要望について

口座利用の有難さ

多少の金額でも口座を介して振り込みや支払い、受け取りなど、非常に便利に色々活用しています。安全、記録も残る、セキュリティーも万全。

オンラインで瞬間にいつでも現金が移動できる、有難い。

口座廃止手続き

口座廃止を思い立った原因は、売上金の振込先が削除された為不要となったためです。

この出来事をきっかけに、口座を廃止することとし、金融窓口へ出向きました。やはり廃止となると

「一度は考え直して下さい」

・・・と説得され中止

しかし、不要な物は不要、やはり廃止しようと意を決して出向き、廃止手続き開始。

無事終了か?

書類関係に記入し、押印し、通帳を渡し、手続きを進め待っていると、担当者から

「キャッシュカードありますか」

の問いかけ?? なぜだ??

一応提出し、

「どうするのですか」

と問い合わせると、返答は

「本部へ送ります」

私は
「これっておかしくないですか?詐欺が頻発している中、人のキャッシュカードを回収するのは非常識ではないですか?」

と詰め寄ると返答は

「心配要りません、私は見えませんし口座もありませんから問題ないです」

との回答。私は更に

「もし番号調べられたらどうするのですか?他への影響はないですか?」

と詰め寄ると返答は

「なければ回収しなくていいのですが」

と返ってきたそこで私は

「それでは無かったことにして返して下さい」

これで無事手元に戻りました。この後、カードの処分は自宅のシュレッダーで粉砕、廃棄を行いました。万全です。

考察・・これで安全?

一連の流れを見ていると不思議に感じます。

毎日振込詐欺や特殊詐欺などが話題になる中、このような対応はいかがなものか?

また特にお年寄りの方や、はっきり物事をいい難い方(顔見知りetc)は泣き寝入りになります。

また通常キャッシュカードは、どの様な形であれ、人に渡すものではありません。カードを渡した時点で

「詐欺」

と通報されてもおかしくないくらい詐欺が発生しています。

万が一渡った後、口座関係者がデータを抜き取り利用されたら、本当に怖い話です。この様な事が一流の口座関係者から出た話です。

まさかとは思いますが、詐欺集団の手先にならないことを願っています。

カードを回収するのであれば、客の見ている前でカードにハサミを入れて粉砕するなり、シュレッダーにかけて粉砕するなり、いくらでも「安心」を与える方法はあると思うのですが、顧客目線が不足しているのかも知れません。

不安に感じる

金融機関名称はあえて紹介していませんが、どちらの金融機関で有ろうとも、あってはならない事です。優良金融機関だとしても内部で不正が行われない保証など何もない。やはり

「自分を守るのは自分しかない」

「肝に銘じて行動をしなければならない」

とつくづく感じた出来事でした。

口座整理の節は、是非一考頂きたいものです。

最後にパソコンは

パソコンを日常利用している者として一言、是非ご自身のパソコンはセキュリティー対策を忘れず実施して下さいね。

copyright© CPUピン・リペアサービス(e-get西条) all rights reserved.